Ver2.04 施設アイテムなしレベル1 ヒトシコの実20個・ファイターで作成。

完全育成画像

概要

名前アークユベリアライドフォームグルンテストシステムType99
クラス選択したクラスによる
コスト選択したクラスによる
属性全ての種族である,全ての性別である,全ての年齢である,全てに所属している
加入条件ともだちかいはつ

キャラクター特性

[飛行][快速][回避10][電池4]
[プロテクション:性的]
全てに所属している。全ての種族である。
全ての性別である。全ての年齢である。

Ver1.04以前

特殊能力

クラススキル

選んだクラスに応じた特殊能力

全所属(初期)

自動発動
全てに所属している。

全種族(初期)

自動発動
全ての種族である。

全年性(初期)

自動発動
全ての性別である。
全ての年齢である。

運用方法・評価

名前が長すぎて戦闘中はウインドウからはみ出してしまう。
同じく"多少"長い戦士の鳥ササミシイタケなどは縮小されてウインドウに収まっているが、アークユベリアは収める気もないのか縮小すらされていない。はみ出しっぱなしである。

全てに所属し、全ての性別であり、全ての種族であり、全ての年齢であることが最大のポイント。
つまりルプガナ学園でもあるのでルプガナ再登校に対応し、チョイニーズでもあるのでチョイニーズ式出撃にも対応、超四天王のソーサリーを使えばパワーアップも可能、少年でもあり、少女でもあるので性別対応ソーサリーの恩恵も受けられる。
マイコシンス姉弟やMary事務所に所属しているのでルカメアリの能力で飛び出すことも可能。
各種種族装備を自在に扱える。ネズミカルソードやはがねの翼と云った強力な種族専用装備を全て装備できるのは単純に強力で、カスタマイズの幅が広いと言える。
ゴミ箱にある時はF・G・Nの降臨系のコストにしてしまうことも可能。
今後のバージョンアップで新たな種族、所属、性別対応のソーサリーや効果が出ればそれもすべて受けられるということである。

ただし「チョイニーズ出撃」などはチョイニーズ所属のアーマー系が対象であるように、所属だけが参照されるわけではないものもあるので注意。
またケロちゃんの特殊能力のように「兄を呼び出す」となっているものは兄は所属でも種族でも性別でも年齢でもないため、これで呼び出すことは不可能。
装備についてはいかにもすべての装備品を扱えそうな印象を受けるが、実際のところは全ての種族専用装備が使用できるだけである。ファイターでなければファイターの装備品を扱うことはもちろん不可能。
また10-4 不条理のタピオカのようにすべての少女をスタンさせる効果を受けてしまう等、デメリットとなるケースも僅かながら存在する。

ロボットでもあるため電池カウンターを4つ持って場に現れる。
運用次第では強力なマイプリとなるが4ターンしか生存できないのも他のロボットと同じため、生存可能ターンには気をつけておこう。

上記の強烈な個性が目立つが、地味に飛行や快速がついているため移動性も抜群。
特にコンボを意識しなくとも、飛行できるシーフがいない時など、アークユベリアを作成すれば大地からの解放の節約にも役立つだろう。
ver2.00で飛行できるシーフが追加されたが、快速の分アークユベリアは移動では勝っている。ただし上述のように電池カウンターがネックとなることもある。

「プロテクション:性的」の特性を持っているため、少年少女でもあるが(全年性の特殊能力)性感アイテムを使えない等の特徴がある。
この特性は「@」キーや「1」キーを押しても精液をかけられない、性感アイテムを使用しても効果を発揮せず、対象となっても効果を受けない、性感攻撃を受けないという効果がある。

能力の検証

愛犬バウマンの「快速指揮」と「動物再生法」は人間以外に効果がある。
人間でもあるアークユベリアはそれらの効果を受けない。

大地からの解放

水棲生物でもあるアークユベリアはこれを装備できない。
もっともアークユベリアは最初から飛行能力を搭載しているので特に問題は発生しない。

所属[アークユベリアではない]

アンチアークユベリアの所属する「アークユベリアではない」だが、
アークユベリアはすべてに所属しているので(アークユベリアであるにも関わらず)「アークユベリアではない」にも所属している。
また同時に「アークユベリアである」にも所属している。
ソーサリー「コンラン」は「所属[アークユベリアではない]ではないマイプリを回復」であるため、アークユベリアはこれで回復することはできない。
もちろんアンチアークユベリアもこれでは回復できない。
まさに混乱しそうな話である。

隠しキャラクター?


「所属: 四天王」でもあるため、ソーサリー[極限バトル!超四天王!]を用いて変身することが可能。
その場合は「超四天王〜」ではなく、ゴールデンアークユベリアライドフォームグルンテストシステムType99に変身する。
これはアークユベリアライドフォームグルンテストシステムType99とは別キャラと判定されるためか、「所属:世界創造組合」ではそれぞれでコスト軽減され、さらに台詞もゴールデン用の特別なものが用意されている。凝っている。
他の四天王と同じく、変身後は全体的に能力が増加する。

ゴールデンアークユベリアライドフォームグルンテストシステムType99の能力と画像

アップデート履歴

  • ver3.00にてゴールデンアークユベリアライドフォームグルンテストシステムType99の「変身中」が「全所属全種族全年性変身中」に変更された。
これ以前のバージョンも「全所属」「全種族」「全年性」を持っていないが、これらの効果は変わらず発揮していた。これらは不具合ではなく仕様であると発表されていた。
  • ver2.00にて
    (ゲームフォルダのバージョン更新情報より引用)
    「ロボットの種族値がすべてなくなりました」
    との事。

旧ver施設アイテムなしレベル1

  • ver1.02にてソーサリー「チョイニーズ式出撃」は「チョイニーズのアーマー」へと変更された。
ver1.02時点でこの修正の対象となっているのは、アーマー以外のチョイニーズとなる可能性のあるアークユベリアのみである。

Menu

ゲームバージョン

2021年11月12日現在
ver3.05

デッキ編成

仲間一覧

ステージ攻略

ストーリーモード

どなたでも編集できます