Ver3.00 施設アイテムなしレベル1

完全育成画像

概要

名前マリエル
クラスアシガル
コスト3
属性人間,少女,娼婦組合
加入時期ルノをマイプリに加える

キャラクター特性

所属:娼婦組合
戦闘中、
性感100になると
マリエル2に強化される。

特殊能力

クラス特殊能力

クラス名クラス特殊能力名消費効果
アシガル範囲斬りMP1自身のいる地面を対象に取る。
対象と周囲1マスの敵キャラに 
倍率1.30の物理攻撃。
サムライ範囲音速斬りMP1自身のいる地面を対象に取る。
対象と周囲1マスの敵キャラに 
倍率1.40の物理攻撃。
サムライマスター範囲光速斬りMP1自身のいる地面を対象に取る。
対象と周囲1マスの敵キャラに 
倍率1.50の物理攻撃。
ニンジャ手裏剣MP14マス以内の敵キャラ1体を対象に取る。
倍率1.30の物理攻撃。
元の移動タイプに加えて[飛行]を得る。
元から[飛行]を所持している場合はそのまま。
ニンジャマスター光速手裏剣MP15マス以内の敵キャラ1体を対象に取る。
倍率1.30の物理攻撃。
元の移動タイプに加えて[飛行]を得る。
元から[飛行]を所持している場合はそのまま。

性感爆発(初期)

自動発動
性感が100になると強化娼婦となる。
強化時、HPと状態完全回復。
その後、性感は80となる。

変身の詳細

移動+1(変身で獲得)

自動発動
移動が1増加。

射程+1(変身で獲得)

自動発動
射程が1増加。

運用方法・評価

娼婦組合のアシガル枠、マリエル。
他の娼婦と同じく性感が100になると移動、射程が+1され、自動回復20%と各種状態異常耐性を持つ。
普通に使う場合は同クラスのレミがライバルとなりやすい。
あちらはより簡単な条件で移動+1、射程+1を得る特殊能力を持ち、場に出た時にすべての敵の防御を1ターン下げ、さらにコストを踏み倒して場に出る特殊能力も持つ。
アシガルは3コストとやや重いクラスであるため、単に移動+1、射程+1を目当てにいれるならコストを踏み倒す手段を持つレミに比べて見劣りしやすい。

レミにはない利点として、マリエルは強化娼婦になった瞬間にHPと状態完全回復、さらにその後は強力な状態異常耐性を持ち、さらに自動回復20%を持つ。
このため場持ちがよく、状態異常による行動封殺がないため、安定して敵を蹴散らしていける。
その他、所属「娼婦組合」の専用ソーサリー「ランクアップしょうかん」の存在により、1ターンに複数回攻撃することも可能
「ランクアップしょうかん」は場に出ている全娼婦組合に効果が及ぶため、複数のマリエル、もしくは他の娼婦組合が場にいればその分効果は大きくなる。

また1度だけなら性感が100になっても除外されないのも娼婦組合の強みである。
除外されないだけではなくマリエル2への強化条件でもあるため、マリエルを使うのなら積極的に狙っても良いだろう。
性感100になっても除外されないことを利用したコンボ
  • 「@」や「1」キーによる顔射とアイテム「黒ポーション」、「フライングソード」、「大宇宙の杖」等、通常のキャラであれば性感100絶頂をしてしまう組み合わせの効果を併用しつつ、強化娼婦の条件を満たせる。
  • 上記の応用になるが性感30以上でアイテム「黒ポーション」を持ち敵の攻撃を待ち受けるのは特に相性が良い。くたばるところを黒ポーションが発動し、HP1性感100で耐え、さらにマリエル2になった瞬間、HPは完全回復するからである。
  • ワールド8で入手できるアイテム「大宇宙の杖」を単品で装備した場合、場に存在できる時間が1ターン長い。
性感100になると強化されるため、性感上昇のデメリットをメリットに転ずることができる。
強化後は他の娼婦組合と同じく、性感が80になっているため、更なる性感上昇には注意が必要である。

マリエル2への強化時にはHPが全回復し、状態異常も完治する。
能動的に性感が操作できるのなら、マリエルが危なくなった時点で性感を100にして強化してやるのも手。
加入時期について
加入がワールド2とゲーム早期であるのもポイント。
上記のレミとの差別化だが、あちらはワールド8で加入、マリエルはワールド2で加入できるため、そもそもこちらのほうが遥かに早くマイプリとしてお迎えできる。
移動と射程目当ての場合もワールド8までは気にする必要もない。
(最初からほぼ全てのキャラが使用可能なエキスパートモードなら話は別だが)

光へクラスチェンジ

純粋に強化される。
サムライ系は全クラスでも最強の物理攻撃力を持つ。
マリエル2の状態異常耐性は攻撃機会を保障されているわけでもあり、一度の行動の価値が大きい(攻撃力が高い)サムライ系とは相性が良い。
上記コンボの「大宇宙の杖」による照準+1の攻撃を1ターン多く攻撃できる点も、高攻撃力のサムライ系とは好相性。
また闇CCの利点である飛行も、性感上昇をメリットに転じられるならアイテム「フライングソード」を使えば光CCでも得られることになる。
ただしその場合は別の性感アイテムや「@」や「1」キーによる顔射による性感情報の余裕がなくなる場合もある。

闇へクラスチェンジ

闇CCのニンジャ系の最大の特徴は飛行していることであるが、光CCでも「フライングソード」により空を飛べてしまうため、飛行目的だけがなら素直に光で良い場合もある。
しかし「フライングソード」を使わないでも飛行を得られるということは、その性感を別のことに使えるということでもある。
また「フライングソード」の使用条件である「クラス2限定」を気にしなくても良いということでもある。
ニンジャ系はもともと遠距離攻撃ができて移動力も高いため、強化娼婦の移動+1、射程+1はその利点を更に伸ばすことができるので、そこを活かすことになるだろう。

Menu

ゲームバージョン

2021年11月12日現在
ver3.05

デッキ編成

仲間一覧

ステージ攻略

ストーリーモード

どなたでも編集できます