Ver1.04 施設アイテムなしレベル1

完全育成画像

概要

名前ルク
クラスシーフ
コスト1
加入時期2-4クリア

キャラクター特性

ヒール詐欺。
ルミナ君のHPを完全回復。
ルミナ君は3ターン後に死ぬ。
育つと別の詐欺も覚える。

特殊能力

クラス特殊能力

クラス名クラス特殊能力名消費効果
シーフカギ開け自動発動宝箱を開ける。
ローグローグスキル自動発動宝箱を開ける。
さらに[回避10]を得る。
ファントムファントムスキル自動発動宝箱を開ける。
さらに[回避20]を得る。
バンデット強奪自動発動宝箱を開ける。
開けた後、自分の
攻撃と防御が永続アップ。
クライムハート制圧自動発動宝箱を開ける。
開けた後、自分の
4ステータスが永続アップ。
(4ステータス=攻撃・防御・魔法耐性・移動)

偽治療(初期)

消費MP1
ルミナ君のHPを完全回復させる。
しかし3ターン後にくたばる。

慎重(Lv20)

自動発動
場に出た時、がゴミ箱にいるなら
戦闘終了までHPと防御が増加。

詐称(CC35)

消費MP2
クレリック系に変化する。
詐称後、即座に行動可能。

運用方法・評価

特殊な回復能力を持つシーフ。
「偽治療」でわずか消費MP1でルミナ君のHPを完全回復させる。しかし3ターン後にルミナ君がくたばるというデメリットもある。
ただこのゲームではルミナ君のHPを回復させる手段は乏しい。
次の敵のターンにルミナ君が殴られたらくたばるような状況であれば、単純にルミナ君がくたばるまでを引き延ばすことができると考えると「偽治療」も悪くない。
犬のマイプリが持つ「愛犬賛歌」が消費MP4、場に出すごとに1回しか使えないことを考えると、ルクの「偽治療」のコストパフォーマンスは優秀である。
また死の宣告が入っているルミナ君にさらに「偽治療」を施すことも可能。この場合は死の宣告の余命は変化せず、デメリット無しでルミナ君のHPを回復できる。
ソーサリー「ドラゴンパワー」とは相性がよく、死の宣告のカウントはそのままに「ドラゴンパワー」で膨大な最大HPとなったルミナ君のHPも「偽治療」で即座に全回復できる。
ネズ吉の「忠義」でルミナ君のくたばりを肩代わりさせることもできるのでネズ吉と一緒にいれておけば純粋なルミナ君の回復手段としても運用できる。

詐称は光・闇クラスに応じて変化する。
例えば「バンデット」なら「モンク」になる。
HP・攻撃・防御・クラススキルは変わるが、他の特殊能力は変わらない。
つまり「詐称」もそのままで、元に戻れない。
ただし場から離れることで元のシーフ系に戻る。
またクレリック系に変化中に詐称を行っても再行動は不可能。

光へクラスチェンジ

「詐称」した後の回復能力が強化される。
シーフ系として宝箱を回収した後、「詐称」して回復役としても運用できる。

闇へクラスチェンジ

プレイコストがあがるが「詐称」前後共に戦闘能力があがる。
ケロのスキルで場に出して本来のプレイコストを踏み倒しつつ「慎重」を発動させるといいだろう。
また「詐称」でモンク系列になれば、くたばってもチャクラで手札に戻るため再度出撃可能になり、
ケロがゴミ箱にいれば再度「慎重」の恩恵に預かることができる。
ただし手札に戻った時はモンク系列ではなくバンデット系列に戻り、
基本プレイコスト自体はバンデット系列(基本コスト3)のがモンク系列(基本コスト2)より高く、
「詐称」のコストもかかるので手札から何度もプレイするにはコストが重いのが難点。

備考

ver2.00より詐称後に即座に行動可能となった。

宝箱の中身の回収と「詐称」の優先度

Ver2.03で確認。
宝箱の上にルクを移動させつつ、「詐称」を使った場合。
「詐称」が優先され、宝箱の中身は回収されずにルクのクラスが変化する。

Menu

ゲームバージョン

2020年8月2日現在
ver2.09b

データ

仲間一覧

攻略

どなたでも編集できます