Ver2.01 施設アイテムなしレベル1

完全育成画像

(CC30FCC60友達度MAX施設アイテムなしレベルカンスト画像募集中)

概要

名前玉将
クラスキング
コスト3
加入時期実績を30種類以上獲得

キャラクター特性

場に出た時
ルミナ君含む全少年の
最大HPを増加し
全回復させる。

特殊能力

クラス特殊能力

クラス名クラス特殊能力名消費効果
キングキングルーズ自動発動自身が場から離れる時、
ルミナ君はくたばる。
スーパーキングキングルーズ自動発動自身が場から離れる時、
ルミナ君はくたばる。
リボルトリボルトウィン自動発動自身がくたばる時、
ルミナ君のHPをLv*30回復。
自身は取り除かれる。
王将はキングからスーパーキングに、玉将はキングからリボルトにクラスチェンジする。

キングの遊び(初期)

自動発動
場に出た時、少年の最大HPが増加、
また最大値まで回復。
ルミナ君にも有効。

キングの道楽(Lv34〜35)

自動発動
場に出た時、戦闘終了まで
全ての少年の防御と
魔法耐性を増加。

キングの快楽(FCCLv38〜40)

自動発動
場に出た時、
すべての少年の性感を0にする。

運用方法・評価

王将の弟。
場に出た時にルミナ君を含む全少年のHPを回復し、さらに他の恩恵も与えてくれるキング系のマイプリ。
このゲームではルミナ君のHP回復手段は限られているため、回復カードとして利用できる。
ただし戦闘能力も耐久力も皆無、さらに玉将がやられるとルミナ君もくたばってしまうため、出した後は守らなければならない。
一種のデメリット付きの回復カードとも言える。

同じクラスの兄の王将との違いはクラスチェンジ前では覚える能力が異なり、クラスチェンジ先が異なる点である。

キングとして

3コストで場に出てルミナ君や全少年のHPを回復できる。
クラスチェンジ前の兄との違いは
こちらは全ての少年の防御と魔法耐性を戦闘終了まで増加できることである。
なお兄は性感を回復できる。
性感の回復が必要ない、あるいは少年系のマイプリを多く使っているようなデッキならこちらを起用しても良い。
キングが場から離れた瞬間、サムライネズミ ネズ吉でもいない限りは即敗北のため、出した後は安全な場所に退避させよう。

クラスチェンジしてリボルトになるとコストが大幅あがってしまうため、キングのまま使い続ける戦略も有効。

リボルトとして

6コストになってしまったが、クラスチェンジ前や兄と異なり場から離れるとさらにルミナ君のHPを回復してくれる。
ただしくたばった時には除外されてしまうため、蘇生カードで何度も出し直すといったことはできない。
4つ目の特殊能力も覚える。
場に出た時に性感まで回復できるようになった。

ただし6コストはさすがに重い。
玉将を出すのがコストがあまった後半になるデッキならクラスチェンジも検討できるが、それでも6コストは重いため慎重に検討しよう。

一方、リアニメイトやロザリオインペールなど、コストを踏み倒す手段のあるデッキならば非常に強力な防御カードとして起用できる。
特に浅すぎたゴミ箱は1ターン後にくたばる代わりに、2MPという低コストでプレイできるため抜群の相性を誇る。
浅すぎたゴミ箱の場から離れた時に除外するという効果も、このクラスはもともと除外されるというデメリットがあるためペナルティは無い。

キングの間はクラス特殊能力が「自身が場から離れる時〜」であったが、リボルトにFCC後は「自身がくたばる時〜」となる。
強制脱出装置を装備し、くたばらずに手札に戻る(場から離れる)時は除外されなくなった。
強制脱出装置を装備した状態で手札から直接ゴミ箱へ玉将を送り、
(くたばっても除外されない)デッドマリオネットでリアニメイトさせるという手段も有効である。
強制脱出装置が発動する時もリボルトウィンによってルミナ君のHPを回復しつつ手札に戻ってくれる。

Menu

ゲームバージョン

2020年8月2日現在
ver2.09b

データ

仲間一覧

攻略

どなたでも編集できます