Ver1.04 施設アイテムなしレベル1

完全育成画像

概要

名前理香
クラスモンク
コスト2
加入時期8-2クリア

キャラクター特性

[アリエル] 所持。
さらにバトル中1度だけ
射程無限のスタン攻撃。

特殊能力

クラス特殊能力

クラス名クラス特殊能力名消費効果
クレリックヒール消費MP13マス以内の味方か敵キャラ1体を対象に取る。
倍率1.00の回復魔法。
隣接している味方のHPをターン開始時に自動的に回復
プリーストエリアヒール消費MP13マス以内の地面を対象に取る。
対象と周囲2マスのすべてのキャラに
倍率1.00の回復魔法。
全味方のHPをターン開始時に自動的に回復
ハイプリーストヒールスクエア消費MP14マス以内の地面を対象に取る。
対象と周囲3マスの全てのキャラに
倍率1.00の回復魔法。
ルミナ君含む全味方のHPをターン開始時に自動的に回復
モンクチャクラ消費MP13マス以内の味方か敵キャラ1体を対象に取る。
倍率1.00の回復魔法。
自身がくたばるとHP1で手札へ。
隣接している仲間のHPをターン開始時に自動的に回復
マスターモンクマスターチャクラ消費MP13マス以内の味方か敵キャラ1体を対象に取る。
倍率1.00の回復魔法。
自身がくたばるとHP半分で手札へ。
隣接している仲間のHPをターン開始時に自動的に回復
ターン開始時に自身のHPを10%回復
デッキにいるだけで敵全体の必殺を-20(重複可)

アリエル(初期)

自動発動
ダメージを受けた時、
移動と射程が戦闘終了まで増加。

石投げ(初期)

消費MP0
カウンター(1)
26マス以内のキャラ1体を
対象に取る。スタンさせる。

エンジェリングチャイム(FCC48)

自動発動
制限回数(1)
場に出た時、
全味方の状態異常を回復。

運用方法・評価

コンボ向きのクレリック。
石投げは実は敵のみならず味方も選べる。
つまり手札にレミがあれば石投げで呼び出す事もできる。
勿論敵に投げて足止めに使うのも有効。ただプリズム等スタンの効果がない相手にも使えてしまう(無駄うちになってしまう)のには注意が必要。
エンジェリングチャイム習得後は癒し鳥ポッピー同様味方の状態異常を治すソーサリーのような運用もできるようになる。
アリエルはうまく発動させれば移動と射程が増え、格段に動きやすくなる。
敵に殴られてもいいが、ルミナ君に使い捨て魔法爆弾を使用させたり、謙虚化を装備した味方マイプリの攻撃スキル等を使えば微ダメージで発動させることもできる。

コンボ

モンク系列+「激情の指輪+スイカのバッヂ」+ブラテト+ひな

手札のプレイ回数1枚でスタン耐性の無い敵を2体スタンさせ続ける事が可能なコンボ。FCC無しに利用可能。
激情の指輪は[速攻]用、スイカのバッヂは石投げを理香1枚で2回使うための装備。
事前にブラテトひなを場に出しておく。
激情の指輪とスイカのバッヂを装備した理香を場に出し、石投げで敵1体をスタンさせた後、ひなのダンスで再行動、再び石投げ。
石投げを2回行ったらブラテトのMPダークブーストで理香を生贄に捧げ、2MPを獲得しつつ理香をチャクラで手札に戻す。
次のターン、先ほど獲得した2MPで理香を場に出し、再び石投げ→ダンス→石投げ→MPダークブースト。
これを繰り返せば2体に限るがスタンさせ続ける事が可能。

毒同様にスタンが効く相手は以外と多く、やっかいなエンジェリングにデモニカ、
ソフィリエールナイン!で登場する敵のソフィや四天王集結!で登場する敵四天王(変身前)あたりにも効く。
また「対空ミサイル」といった特定のターンだけ攻撃する敵に対してはその特定のターンだけをスタンさせてしまえば攻撃できなくなる。

敵の耐性と行動パターンの把握さえしてしまえば極めて強力な足止めとなるだろう。

石投げ+停滞の宝珠

石投げによるスタンによる足止めは有用だが、このゲームでは敵が持っている状態異常耐性(やコヒツジの実の有無)等は直接には表示されない。
石投げをして投石カウンターと理香の行動権を消費しても、石投げの対象にした敵がスタン耐性を持っていれば無駄になってしまう。
比較的簡単にスタン耐性を調べる方法としてはアーティファクト「停滞の宝珠」が手っ取り早い。
停滞の宝珠をデッキに入れておけば、バトル開始時にプレイすることで全ての敵をスタンにすることが可能だ。
スタン耐性がある敵は停滞の宝珠をプレイしてもスタンしない(「E」のマークがつかない)ので簡単に判別できる。
バトル開始時におらず、増援として登場する敵までは停滞の宝珠では調べられないが大幅に調べる手間を省くことが可能。
停滞の宝珠自体は相当に癖の強いアーティファクトなので、スタン耐性を調べたら一度降参してデッキの見学席に移しておいてもいいだろう。

備考

ver1.04時代は石投げは敵のみとテキストに記されていたが、この時も味方を選ぶことができた。
当時の開発者の方のコメントによると「これは説明のほうの誤字でした。味方に当てられるのは仕様となっています。」とのことだった。

Menu

ゲームバージョン

2020年9月25日現在
ver2.11

データ

仲間一覧

攻略

ストーリーモード

どなたでも編集できます