完全育成画像

概要

名前アンチアークユベリア
クラス負のむらびと
コスト0
属性種族を持たず,性別を持たず,年齢を持たない,アークユベリアではない
加入時期10-2をクリアし、アークユベリアをマイプリにしているとねずみ屋さんに登場

キャラクター特性

所属:アークユベリアではない
種族を持たず、性別を持たず、
年齢を持たない。

特殊能力

クラス特殊能力

クラス名クラス特殊能力名消費効果
負のむらびと村人の夢自動発動どのクラスの装備も使える。
負の勇者勇者の魂自動発動どのクラスの装備も使える。
さらに場に出た時、
ランダムで3体の仲間トークン。
(トークンのクラスはランダムな光FCCした基本の8クラス)

勇者の魂で呼び出されるトークン詳細(Ver2.07 施設アイテムなしレベルカンストの勇者のページのコピー)


無(初期)

自動発動
[アークユベリアではない]に所属し、
種族と性別と年齢を持たない。

廃棄(初期)

自動発動
場に出た時、
所属[アークユベリアである]を
すべて生贄に捧げる。

活用(初期)

自動発動
ゴミ箱にある
所属[アークユベリアである]の数だけ
移動増加。

運用方法・評価

お騒がせキャラ、アークユベリアの対となる存在である。
様々な点がアークユベリアの反対であり、画像も逆さになっている。

アークユベリアとの比較

あちらはあらゆる種族、性別、年齢を持ち、すべてに所属しているが、
こちらは種族、性別、年齢を持たず、「アークユベリアではない」に所属している。

アークユベリアと違い、クラスは専用クラス負のむらびと(負の勇者)で固定。
あちらはすべての種族装備を身に付けられるが、こちらは種族を持たないので種族装備は一切できない。
その代わり、あちらは水上生物が装備できない「大地からの開放」を装備できないが、こちらは水上生物ではないためそれを装備できる。
またこちらはクラス特殊能力によりあらゆる職業のアイテムを装備できる。

様々な点が逆転しているが、アークユベリアはすべてに所属しているため、「アークユベリアではない」にも所属している。
この点が対にはなっておらず、ソーサリー「コンラン」の「アークユベリアではない」ではないを回復するではどちらもその恩恵を受けることはできない。

負のむらびととして

クラスチェンジ前の「負のむらびと」は「回復不可能だが強い。弱いが0コストで出せる」と、いきなり怪しい説明が書かれている。
むらびとより強いが所詮むらびと系なので、アンチアークユベリアをマイプリにできるような物語終盤で、直接戦闘を行う機会は少ないだろう。
そうなってくると回復できないというデメリットが重くのしかかってくる。

場に出た時にアークユベリアをすべて生贄に捧げる、ゴミ箱にある、アークユベリアの数だけ移動力アップという能力を持つ。
なんらかの理由で場に出ているアークユベリアをすべて破壊したいのならお手軽ではある。
8-5 海王星エリア瞳の城でコピーされた敵、アークユベリアを全滅させることもできる。

負の勇者として

HP回復不可能のデメリットと引き換えに、他の勇者であるカルサジュリアプランタアーサーと比べるとステータスが高い。
回復不可能であるため必然的に使い捨てのような扱いとなってしまうが、ゴミ箱に落ちたこれを再びリアニメイトしてやるのも良い。
何故ならば場に出直すと、勇者系固有の能力で再び仲間を3人引き連れてくるからだ。
回復不可能のデメリットよりも、ステータスが高いことに目を向けてやろう。

ゴミ箱にアークユベリアが落ちているならば、その数だけ移動力が強化される。
アークユベリアや蘇生魔法を使っているのならば、一緒にデッキにいれてやるのも良いだろう。

備考

Menu

ゲームバージョン

2021年11月12日現在
ver3.05

デッキ編成

仲間一覧

ステージ攻略

ストーリーモード

どなたでも編集できます