Ver2.01 施設アイテムなしレベル1

完全育成画像

概要

名前サツキ
クラスシーフ
コスト1
加入時期平民の酒場を作成

キャラクター特性

場に出た時、
ゴミ箱の炎の杖を
回収できる。

特殊能力

クラス特殊能力

クラス名クラス特殊能力名消費効果
シーフカギ開け自動発動宝箱を開ける。
ローグローグスキル自動発動宝箱を開ける。
さらに[回避10]を得る。
ファントムファントムスキル自動発動宝箱を開ける。
さらに[回避20]を得る。
バンデット強奪自動発動宝箱を開ける。
開けた後、自分の
攻撃と防御が永続アップ。
クライムハート制圧自動発動宝箱を開ける。
開けた後、自分の
4ステータスが永続アップ。
(4ステータス=攻撃・防御・魔法耐性・移動)

いいもの発見!(初期)

自動発動
制限回数(3)
場に出た時、
ゴミ箱の炎の杖1枚を
手札に戻す。

サラマンダーの護符(CCLv2〜12)

消費MP0
カウンター(1)
3マス以内の地面を対象に取る。
対処と周囲1マスのすべてのキャラに
倍率0.50の魔法攻撃。

名刀カレンジ(CCLv38〜40)

自動発動
それなりの名刀。ゼラチンを
通常攻撃する場合、永続的に
自身の移動があがり対象1マスに[死刑]。

運用方法・評価

能力全てが対ゼラチン、ゼラチン退治のスペシャリストである。
ゼラチンの名前が直接書かれている特殊能力は「名刀カレンジ」のみだが、「いいもの発見!」も「サラマンダーの護符」もゼラチン相手に役立つ。
またカレンジ以外の2つの能力は少々相手のHPが高いがハムエッグ退治でも活躍してくれるだろう。
サツキは低MPで出せるため、メイジを出すのが苦しいステージでは役立ってくれる。
ゼラチンには8-1以降出現する「暗黒物質」も含まれるので活躍できるステージは多い。

「いいもの発見!」は3度まで発動できるが、サツキを複数入れたり、ゴミ箱から蘇生でもさせない限りは1度しか使えない。
しかし1度発動すれば十分に元は取れるので無理にコンボを組む必要もない。あくまで3度までしか発動できないと頭に留めておく程度で良いだろう。
極楽鳥ロベルトが出ているなら「炎の杖」→「サツキ」→「炎の杖」という流れがカード2枚(サツキと炎の杖)と3コストで作れる。

「サラマンダーの護符」はダメージ倍率が0.50と低めだが、MPを消費せずに使用できるため使い勝手は良い。
サツキが狙いたいゼラチンは低HPなのでこれでも十分。
ハムエッグを相手にする場合は火力が足りない場合もあるので他のサポート手段も用意しよう。
それこそサツキの「いいもの発見!」で回収可能な炎の杖を使うのも良い。

「名刀カレンジ」は通常攻撃をした際、問答無用でゼラチンを死刑(即死)にし、さらに自身の移動力まであがる。
ただし対象1マスしか効果がないため、大宇宙の杖を装備してもまとめてゼラチンを倒すことは不可能なのは注意しよう。
あまりないケースだが8-5 海王星エリアアークユベリアがコピーされ敵として登場した場合も効果が発動する。
アークユベリアはゼラチンでもあるらしい…。

光へクラスチェンジ

1コストという軽さを活かしたままパワーアップできる。
サツキの「いいもの発見!」と「名刀カレンジ」はステータスに依存しないため、これらを多用するなら低コストの光へのクラスチェンジが良い。
強制脱出装置を装備させてサツキを(くたばらせて)一旦手札に戻す→再度手札からプレイでサツキ1枚で「いいもの発見!」を2回使うのであれば、手札からのプレイコストが低いこちらがおすすめ。

闇へクラスチェンジ

3コストに上がってしまうが「いいもの発見!」の効果はそのまま。
攻撃力が大きくあがるため「サラマンダーの護符」が強化される。

また怪鳥ハインリヒを入れているなら「シーフズパーティー」により、2回攻撃や召喚後の即行動が光よりも強力となる。
さらに「シーフズパーティー」後は全シーフがくたばるが、サツキを蘇生させた場合はコストを踏み倒した上に2度目の「いいもの発見!」も発動してくれる。

Menu

ゲームバージョン

2020年9月25日現在
ver2.11

データ

仲間一覧

攻略

ストーリーモード

どなたでも編集できます